あなたは新築選びでこんな間違いをしていませんか?

  • なぜ、坪単価だけで新築を選んではいけないか知っていますか?
  • 住宅展示場で最初にキッチンから見てはいけないか知っていますか?
  • なぜ、工法だけで住宅を選んではいけないか知っていますか?

太陽熱研究家の岡本先生の研究内容によると、これは新築を建てるときにほとんどの人が知らずにやってしまう大間違いの典型例です。でも、これは最もよくある間違いに比べれば、取るに足らない問題です。

その問題とは…

住宅展示場巡りをしてしまう

という問題です。

ここに大きな問題があります。

住宅展示場に行くと、よくあるのは営業マンがその住宅を売るためだけに良いところしか話さないのです。なぜなら、彼らもノルマなどありますから、自身の住宅を売れることだけをお客さんに伝えようとします。どこの会社も自分の家を売りたいわけなので、それは仕方ないことなのですが、いろんな所に行けば行くほど、その営業マンによって良いところが違ってくるので、たくさん行けば行くほどどんな家を建てるのが一番良いのか?がわからなくなってしまいます。

じゃあ、どうやって、その問題を解決するのか?

それがこの本のメインテーマです。

この本の内容を一部紹介すると…

  • 冬に灯油代をを半分にして、暖かい家に住む方法
  • 一般的な床暖房がダメな理由とその解決策
  • 正しい新築を建てる方法
  • 住宅展示場の営業マンに初めに聞くべき質問(ほとんどの営業マンは答えることができません)

    体にいちばん快適な家づくり

  • すぐに簡単に冬に暖かい家を建てる方法
  • お孫さんが帰省した時に喜んでもらえる住宅の秘密
  • 寒い冬にペットがグッタリしている時の本当の原因(それは家の設計にあるかもしれません)

他にもたくさんあるのですが、これ以上ここでお伝えすることはできません。
実際にこの書籍を手にとっていただければ、すべてわかることですので、もしあなたがこの本を手にしたいと思ったら、無料で差し上げます。

更に今回お申込みいただいた方のみ、著者への講演会に無料でご招待致します。
なぜ今回書籍を無料で差し上げるかというと、この本を読んだ読者の方からこの本に書いてある事を、沢山の方に知ってもらいたいと言われたからです。

請求方法は簡単です。

FAX、メール、お電話の3種類でお申込みいただき、住所と氏名をおしらせください。
ただし、八戸市内および近郊の方のみです。

連絡先をいただき次第、郵送させていただきます。ただし、この書籍を無料でご提供する期間は
令和元年7月31日(水)までですので、それまでにご連絡をお願いいたします。

ご連絡いただく先は、

TEL 0178-20-5919

FAX 0178-20-5917

メール sumai@koarahouse.jp

もちろん、お申込みいただいた方に無理なお電話をかけたり、ご自宅を訪問することはありません。

PS
忘れないでください。
講演会に無料で招待するのは、本を無料で手に入れた方のみです。
申込みは令和元年7月31日(水)までです。

今すぐお申込み下さい。